トップページ > 業務内容 > 建築積算 > 業務の流れ > 内訳書作成 > 工種別方式の特徴

前のページへ            次のページへ

工種別方式の特徴

1)工事の施工プロセスに準拠した科目別順序である。

   2)工種または職種別に区分できる内訳となる。

   3)専門工事業者別に項目が把握しやすくなる。

   4)現場の実行予算の作成、資材の搬入計画に便利である。







前のページへ            次のページへ

メインメニュー

Copyright 2006 (C) Archi P&C co.ltd., All rights reserved.