トップページ > 業務内容 > 建築積算 > 業務の流れ > 拾い作業 > 仕上

前のページへ            次のページへ

仕上

仕上の積算は躯体の保護・意匠・装飾のなどの目的による材料、製品、器具を「工種別内訳書標準書式」を基に表面仕上と下地材を分類して「拾い」を行う。

仕上は建物の内外を遮断する面を基準に「外部仕上」と「内部仕上」に区分する。

前のページへ            次のページへ

メインメニュー

Copyright 2006 (C) Archi P&C co.ltd., All rights reserved.